覚え書きメモ帖

BMI18.5を維持する

体重を減らすのは簡単だ。何にもしなくても食べて眠るだけで自動的に体重が減っていく。寧ろ減り過ぎに気を付けないといけない。BMI18.5未満は痩せ過ぎで低体重。統計上で低体重は健康に害があるとされている。低体重にならないようにBMI18.5を維持する。

BMIとは

BMI(Body Mass Index ボディマス指数)とは体重と身長から計算される体格指数。
BMI = 体重[kg] ÷ 身長[m] ÷ 身長[m]
BMI肥満度判定
18.5未満低体重
18.5以上25.0未満普通体重
25.0以上30.0未満肥満(1度)
30.0以上35.0未満肥満(2度)
35.0以上40.0未満肥満(3度)
40.0以上肥満(4度)
統計上ではBMI22は最も病気にかかりにくい標準体重。
標準体重よりも軽いBMI18.5〜20の体重は美容体重と言われている。
目標はBMI18.5。
BMI18.5を下回ると低体重になる。低体重は統計上健康に害があるとされている。

身長とBMIと体重

計算式 身長[m] × 身長[m] × BMI = 体重[kg]
BMI
18.5
BMI
20.0
BMI
22.0
BMI
25.0
145.0cm38.9kg42.1kg46.3kg52.6kg
146.039.442.646.953.3
147.040.043.247.554.0
148.040.543.848.254.8
149.041.144.448.855.5
150.0cm41.6kg45.0kg49.5kg56.3kg
151.042.245.650.257.0
152.042.746.250.857.8
153.043.346.851.558.5
154.043.947.452.259.3
155.0cm44.4kg48.1kg52.9kg60.1kg
156.045.048.753.560.8
157.045.649.354.261.6
158.046.249.954.962.4
159.046.850.655.663.2
160.0cm47.4kg51.2kg56.3kg64.0kg
161.048.051.857.064.8
162.048.652.557.765.6
163.049.253.158.566.4
164.049.853.859.267.2
165.0cm50.4kg54.5kg59.9kg68.1kg
166.051.055.160.668.9
167.051.655.861.469.7
168.052.256.462.170.6
169.052.857.162.871.4
170.0cm53.5kg57.8kg63.6kg72.3kg
171.054.158.564.373.1
172.054.759.265.174.0
173.055.459.965.874.8
174.056.060.666.675.7
175.0cm56.7kg61.3kg67.4kg76.6kg
176.057.362.068.177.4
177.058.062.768.978.3
178.058.663.469.779.2
179.059.364.170.580.1
180.0cm59.9kg64.8kg71.3kg81.0kg

目標はBMI18.5

どうするといい?
(1)よく眠る (2)体重を測る (3)塩分控えめうす味の食事
これだけでBMI18.5を維持できる。食事の量は普通量を食べてよい。食事制限とか運動とか特にしなくてよい。食べて眠るだけ。食事は塩分控えめに炭水化物たんぱく質脂質ビタミンミネラルなどバランスよく摂る。

1日8時間以上充分な睡眠をとる。

充分な睡眠をとれば眠ってる間にも脂肪は消費される。人間の体は眠っている間に空腹になると脂肪を消費するように出来ている。眠る前の食事は軽めに済ませ8時間以上眠れば眠っている間に脂肪は消費される。空腹を感じても補給せずに眠る。

起床後すぐ体重を測る。毎日測る。

眠っている間は絶食状態なので体重は一日のうち睡眠の後が最も軽い。よく眠った後は特に軽くなっている。体重は毎日測る。体重に変化が見つかれば早めに対処する。

塩分控えめうす味の食事。浮腫みの原因を避ける。

体重が普段より重かったり、顔や手足が浮腫んでいたときは、昨日何か浮腫みの原因になるようなものを食べなかったか(味の濃いもの塩分の濃いものなど)思い出して、以後それを避けるようにする。味の濃いものを食べた翌日は体が浮腫む。外食や惣菜弁当加工食品などは濃い味付けのものが多い。塩分を摂りすぎないよう考えて食事は自分で作る。

塩分を多く摂ると浮腫む。

人間の身体は体内の塩分濃度が約0.8%を保つように体内の水分量を調節するようにできている。
塩分を1g多く摂ると125gの水分が増える。塩分を8g多く摂ると1kgの水分が増える。10g塩分を多く摂ると1.25kgの水分が増える。
体内の余剰な塩分と水分は1〜2日ほど時間をかけて尿となって排出されて浮腫みは自然と消えるが塩分の多い食事を続けていれば慢性的に浮腫むことになる。

運動は特に取り立ててしなくてよい。

日常生活の中でふつうに身体を動かしていれば十分。例えば食事。食事の材料の買い出しに行って帰って料理して食べて片付けをする。これで十分。

関連項目


BMI
シンデレラ体重
シンデレラ体重[kg]= 身長[m] × 身長[m] × 20 × 0.9
これはBMI18と同じ体重

BMI
スキージャンプ選手のBMI
スキージャンプ競技 選手の多くはBMI19〜20前後の体格 その理由は


Flag Counter