たけとみ塗装

地元秋田で約30年。塗装工事専門店

外壁塗装・屋根塗装・木部塗装・光触媒塗装・各種防水塗装など内外塗装工事全般やらせていただきます。
トップページ >> 光触媒塗料・フッ素樹脂塗料とは
  光触媒塗装・フッ素樹脂塗装とは
光触媒塗料とは
外壁塗装を光触媒にすることで、自然のエネルギーの効果で住宅を手間をかけずにキレイし、自然にも優しい。たけとみ塗装が主に使用しているTOTOのハイドロテクトコート(光触媒塗料)は、が、現在は一般住宅のお客様に広くご利用いただいています。
(秋田県内ではまだまだ広まっていませんが。。。)

光触媒とは、光があたると化学反応を促進する物質のことで、その代表的な酸化チタンは、紫外線(太陽の光や蛍光灯の光)にあたると、化学反応を促進させ、有機化合物や細菌などの有害物質を除去することができる環境浄化材料ですなんだかとても難しい感じがしますが、簡単にいうと紫外線に当たることにより、汚れを分解し、付着を防ぐということです。

その効果は半永久的なので、いつまでもキレイな状態が保てるのです! また、キレイな外壁を維持するだけではなく、大気浄化までしてくれる優れものです。家一軒塗るだけで、ポプラ約15本分の空気浄化能力があるらしいです。
このような、光触媒技術(日本の技術)を利用した塗装が、光触媒塗装です。
太陽の光で汚れを分解し 雨で洗い流す
光触媒の正体である酸化チタンに紫外線(太陽光)があたると住宅の外壁表面に「分解力」が生まれ、様々な汚れが浮く状態になります。
「親水性」の効果で雨が降ることにより水が汚れの下に入り込み、その浮いた状態の汚れが洗い流される仕組み「自然のセルフクリーニング効果」が光触媒の大きな特徴です。
太陽の光で汚れを分解し、雨を利用して洗い落とす、光触媒を応用したECO塗料です。
光触媒の歴史
近年までは一部のビルや公共施設などに施工されていました。数年前に住宅用の光触媒塗装が生まれました。以前までは高級なものでしたが近年の需要増加(3年で2.5倍の市場)口コミや各種メディアでの紹介とともに施工業者も増え、価格も安定し一般住宅でも普通に施工できるようになりました。最近は特に人気です。
秋田県ではまだまだ見かけません。たけとみ塗装は県内でも数社しかない指定施工店です。
一般塗料(シリコン樹脂塗料)と光触媒の比較表
  一般塗料(シリコン) 光触媒
汚れ 増えていきます 洗い流されます
耐久性 8 年 10年から15年
空気浄化 × されません ○ されます

ご挨拶 会社概要
たけとみ塗装からのお知らせ
施工事例
お見積から施工完了まで
塗装工事のすすめ方
よくあるご質問
塗料の簡単知識
光触媒塗装とは

大きな地図で見る
Copyright ©2010 有限会社 たけとみ塗装 All rights reserved.