指導方針

・ていねいに、じっくりと、生徒に向き合い、学力の向上を図ることで、中学受験での志望校合格を確かなものにします。
・子どものふところに飛び込み、信頼関係を構築することで、学習効率を高め、読解力、思考力を含めた総合的な学力の養成を図ります。

指導内容

国語の指導
・読解・記述指導においては、昨今蔓延する小手先テクニックに依った手法は採っておりません。そのような安易で無意味な形式的作業の伝授ではなく、子どもの本質的な国語力、学力育成に主眼を置いて指導しております。
家庭教師のほとんどが採っている指導手法は、「先生が生徒に対し解説を一方的に行って進めてゆく、塾の集団授業と同一のスタイル」ですが、当方では、「直面した問題を子ども自身が解決する能力」、「主体的に獲得する姿勢」を育成することを主眼に指導を行っております。

社会の指導
・国語の指導を中心に行っていますが、社会の指導も可能です。ご相談ください。
社会という科目のベースは知識事項の暗記ですが、ただ覚えるだけでは得点に結びつきません。地理・歴史・政治分野全てにおいて、知識事項ひとつひとつの因果関係を明らかにすることで有機的に覚えさせ、知識の定着を図ります。そうすることで、記述問題にも対応できます。お子さんの知的好奇心を高めることで学習効果を高める「真の社会の実力を高める指導」を実践しています。

・学習相談・進路相談 
※無料
※ 基本的にご家庭のご要望に沿いますので、ご相談下さい。

指導パターン

小4・小5
お子様の実力により、問題の演習を中心にした指導を進めるか、文章を読むことからじっくり指導させていただくか、どちらかのパターンを選択します。

小6
中学入試問題を基に作成したオリジナル教材を中心とした指導となります。お子様の実力により、小5レベルの基本的な読解問題から指導を始めることもあります。9月以降は、志望校の過去問題指導が中心となります。通われている塾で過去問題指導がある場合は、志望校と同傾向のオリジナル問題などで指導します。

四谷大塚の合不合判定テスト、日能研のセンター模試の対策を致します。テストの対策問題を指導に使い、偏差値アップに努めます。


※基本的にご家庭のご要望に沿います。塾の教材を使った指導もお引受け致しますが、サピックス等の塾の宿題指導はお引受けしかねます。